fc2ブログ

STIレバーの握り代調整

自分は腕が短く手が小さいので、ブラケットを握りながらSTIレバーでブレーキ操作するのが時々しんどかったりする。
特に最近はヒルクライム練習が多く、その分下りでブレーキ操作が増えるので、長い下りは握力がなくなってきてしまう。下ハン握るとなおさらレバーが遠く感じる。
そこでブレーキレバーにスペーサーでもかまそうかと思って調べていると、ありがたいことにアルテグラST-6770はネジをまわすだけで握り代が調整できることが判明。

ST6770.jpg

早速調整開始。
まずは調整前の角度。結構レバーが前方に突き出た感じ。これじゃあレバー遠いわ。STIの取付位置がちょっと上過ぎるのかもしれないが、ブラケットポジションで走るときはこれくらいが良い。
IMG_1513.jpg


ブラケットカバーをめくってネジをぐりぐり。調整後はブレーキシューとリムとの間隔も変わるので、そちらの調整も必要。
IMG_1516.jpg

調整後。前に比べてレバーが真下に向いた。それに対応するかのように、レバー上部がブラケットカバーから前に突き出たのがちょっとイケてない気も。
IMG_1517.jpg

これで大分レバーが近くなったはず。使い心地は明日の練習で確認してみよう。

明日は早起きしてヤビツ予定。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://hondas660.blog.fc2.com/tb.php/228-ce9781d1
該当の記事は見つかりませんでした。